赤ちゃん連れシンガポール旅、グッドウッドパーク3泊4日の旅行記

king_kong001 / Pixabay

グッドウッドパークホテルに到着

こんにちは!ダラくまです。

生後7ヶ月の赤ちゃんを伴い、往路長時間のフライトを乗り切っての子連れシンガポール旅行について、後半の旅行記です。
子連れ旅行:シンガポールの旅行記・移動編から続いています。

到着時は日付は変わり真夜中となりました。ホテル探検は明日からにしてまずはベッドにもぐりこみます。
翌日からは毎日、サンドイッチ、ケーキ、デザート、フルーツが満載のハイティーや朝食ブッフェ… もう日本に帰りたくない。。。

シンガポールのグッドウッドパークホテルは、子連れでも大丈夫、おすすめのホテルです!

旅行記

深夜にチャンギ空港へ到着し、グッドウッドパークホテルにチェックイン後すぐ寝床に着いた翌朝、まずは朝食にでかけます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

子連れシンガポール旅行、赤ちゃん連れ7時間のフライトを報告

skeeze / Pixabay

子連れ旅行は初めから大変

こんにちは!ダラくまです。

夫婦+生後7ヶ月の赤ちゃんという子連れで、シンガポールへ旅行に行ってきました。その道中を報告します。

移動は基本はベビーカーを押して。旅行カバンは乳児用品でぎっしり。現地までは大人でも飽きる7時間の長時間フライト。ゼロ歳の赤ちゃんを伴ってのシンガポール子連れ旅行、はじまりはじまり。。。

子連れとなると、これまでの大人だけの旅行とは勝手が違い、現地に着く前からいろいろな問題が発生するのですね。その都度、慣れない準備が必要でした。

今回の旅程

2007年4月

往路
成田空港-シンガポール・チャンギ空港

復路
シンガポール・チャンギ空港-成田空港

まずは空港までの移動が問題です。空港特急を使うと快適でしょうか、空港リムジンならターミナル直結で楽でしょうか。

いやいや、赤ちゃんはいつぐずるか分からない!そこで今回は初めて、成田空港まで自家用車で移動しました。大人だけの時は電車移動が基本でしたけどね。赤ちゃん連れとなると大人の荷物に加えてかさばる赤ちゃんグッズ(オムツ、ベビー服着替えなど)、ベビーカーも必要で荷物量が多いですし、お金でクリアできるところは(泣く泣く)お金で解決。

自家用車を、空港周辺の民間駐車場・J3パーキングに預けました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0