警視庁がパパ活JK、パパ活JCで女子中高生を補導した件数が、昨年7月から今年6月の間に約440件とのことです。

その背景についてのニュース記事です。


2018.7.16 09:01

デート援助交際 補導440件 JKビジネス規制で活発化か

「JKビジネス」を規制する東京都の条例が昨年7月に施行されたのに併せ、JKビジネス店で働いていた少女らがデート援交に移行した可能性があると同庁はみており、犯罪に巻き込まれる危険があるとみて警戒している。

 警視庁は従来、ネット上の少女の情報発信に関して、性的な行為を持ちかける内容を補導対象としてきたが、同条例施行によりJKビジネス店で働けなくなった少女がネット上でデート援交を持ちかける可能性が高まるとみて、新たに補導対象に追加していた。
産経新聞

東京都条例が施行されるのに合わせて、パパ活の補導も本格化させたようですね。

初年度が440件、今後も補導の件数はあがるのではないでしょうか。

デート援交の書き込みは常時ありますので、警視庁が言うように活発化しているのかもしれません。

不用意な書き込みには気をつけましょうね。