子供プログラミング

小学生のC言語独習に使えるのはこのプログラミング読本

まーくん
お父さん、C言語の本を何か買ってよ。
お父さん
そうだね、本屋で一緒に選ぼう。

息子まーくん(マインクラフト歴約2年、Scratch歴約1年、C言語歴0ヶ月)は、4年生の頭からC言語を独習するやる気を出しています。

プログラミング学習の助けになる本を一緒に選びました。とりあえず、文字があまり多くなく、イラスト入りで、お父さんでもわかるものを。

入手したのは次の三冊です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小学生のJavaScript学習はドットインストールが良いか

まーくん
パパー、僕でもわかるプログラミング教えてくれるページってないかなー?
パパ
小学3年生が普通のプログラムねぇ。。。まずはキーボードを自在に使えないと、Scratchから先には進めないんじゃない?

なあんて、息子まーくん(マインクラフト歴約2年、Scratch歴10ヶ月)にマジレスを返してしまう、ダメダメなパパ。。。

それでも、その要望に向かって探しました!
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小学生のプログラミング教育と仕事で必要なレベルの断絶

パパ
そうかぁ。そういう見方をしている人もいるんだな。

子供のプログラミング学習で、Scratchを用いる事に否定的な記事を見つけました。

プログラミング教育の落とし穴
https://wirelesswire.jp/2015/10/47351/

執筆者は、子どもの頃よりプログラミングに親しみ、現在起業した企業では日本はもとより米国やタイでもプログラミング講座を開講するなど、プログラミング学習に詳しい方のようです。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小学生のScratchプログラミングに役立つ教本

パパ
まーくん、今日はSCRATCHの本買ってきたよ
まーくん
えっ、ホント、何なにどんなの?

Scratchに興味を持ち、欠かさずNHKのWhy?!プログラミングを(録画までして)見て、Coderdojoに参加してライバルもできた息子まーくん(マインクラフト歴1年3ヶ月、Scratch歴4ヶ月)。

Scratchへの興味は衰えず、メキメキと実力をあげているのが、本人が遊んでいる自作ゲーム(笑)を見ると分かります。
ゲームのメインの枠組みは、ほぼ人のプログラムをパクっていることが多いので、あんまり自力で作った部分は多くないのかもしれません。

ここらで少し、Scratchプログラムの体系的説明が載った本を与えてみようかと。どうなるかな。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

子供がマーチオブエンパイアという新ゲームを勝手に入れました

まーくん
パパー、新しいゲームいれてくれたんだね、でも良くわかんないよ
パパ
えっ、いれてないよ、おかしいな

息子まーくんが、新しいゲームが入っているからやってみた、と言う。

そんなはずないでしょ、とパソコン画面に向かうと、確かに戦国モノというか、国育成系のゲームが始まっている。。。なんでー?

マーチオブエンパイア 領土戦争
http://www.gameloft.com/marchofempires/

あ、もしかして、そういうことかも。。。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小学校低学年はScratchプログラミングを学習できるか

まーくん
パパー、スクラッチでゲーム作りたいんだけど、なんかわかんないよー

Why!?プログラミングに大きく影響を受け、スクラッチをやりたいとせがむ息子まーくん(マインクラフト歴11ヶ月)。

いいですね。人が作ったゲームをプレイする側ではなく、自分でプログラミングをしてゲームを作りたいというのは、好ましい方向です。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

小学生もできるパソコン自作~ITリテラシーへの好影響

まーくん
パパー、夏休みの自由研究なにがいい?

息子まーくんは小学2年生になりました。マインクラフト歴は2ヶ月です。

1年生の夏休みは、公民館で科学ボランティアが開催した「ピンホールカメラを作ってみよう」というイベントに参加させ、それで乗り切ったのですが、今年は別の自由研究を提出しないといけません。

何がいい?と聞かれてもなぁ、毎日朝顔を観察するとか、昆虫の生態日記をつけるとか、工作をするとかかな。

どれもイメージがわかない様子。

パパ
パパ
パソコンを自分で組み立てる、っていうのはやってみたい?
まーくん
何それ、すごい!やりたいやりたい!

まーくんに貸しているパパのパソコンは、もともとWindowsXPの時代にBTO(Build To Order)ショップのパソコン工房から購入したものです。NECや富士通のようなメーカー品ではないので、ケースの中身を入れ替えれば最新鋭のパソコンになるはず。

ここはパパも自作パソコンの勉強をして、まーくんと一緒にパソコン組み立てに挑戦します!

今回もパソコン工房さんで、マザーボード、ハードディスク、電源ユニットを比較検討して購入しました。この辺は詳しくないので、まずはマインクラフトがサクサク動くレベルはこれ!というマインクラフト関連ページを参考にしました。

マインクラフトが小学生の間で流行ってるらしいから、ツクモでおすすめパソコンの話を聞いてきた
出典:AKIBA PC Hotline (インプレス) Web

夏休み、とある日の午後。

パパ
さあパソコンに部品を取り付けていくよ、自由研究ノート用に写真をちゃんと撮ってね
まーくん
はーい

パソコンの筐体から、古いマザーボードと電源とハードディスクを取り外し、新しいものに取替えていきます。ネジ締めやコネクタ取り付けがメインですので、小学生でも自分の手で取りつけられますね。

自由研究ノートはこんな感じです。

まーくん
まーくん
これで自由研究も終わったー、遊びまくるぞー!

パソコンは自分で組み立てられると分かり、まーくんは興奮していました。僕が作ったパソコン、なんて言いだしたりして(苦笑)。
まーくん、コンピュータはゲームだけじゃなく、中身にも少し興味を持ってくれたかな?

パパはその裏で、メモリを4Gまでフルに認識できるよう、ネットで調べながらWindows10 64bit版への移行をしこしこやっておりました。まったく親バカですよ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0