子連れ石垣島旅行、フサキリゾートヴィレッジのコテージ宿泊記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sharonang / Pixabay

園児と小学生を連れて石垣島へ

こんにちは!ダラくまです。

小学生と幼稚園児の夏休みの思い出に、石垣島のフサキリゾートヴィレッジへ行ってきましたので、旅行記を書きたいと思います。

離島の醍醐味は、ゆったりと流れる島時間に身をゆだねて心のデトックス!ですよね。子どもが騒いだってカンケーない!

今回の旅程

2014年8月
往路
成田→福岡→那覇→石垣

復路
石垣→那覇→成田

ユナイテッド航空のマイレージプラスによる、ANA特典航空券で移動です。
マイル数は、20,000マイル×4人。マイレージプラス セゾンカードのショッピングマイルだけではマイルが足りませんでしたので、マイル購入で追加しました。

往路はハイシーズンのため時間帯の良い直行便が取れず、良い時間帯に移動するために、成田→福岡→那覇→石垣と二回乗り継ぎで行きました。 陽が落ちる前に石垣島に到着しました。

旅行記

photo001
新石垣空港に到着

ホテルの立地

宿泊先はフサキリゾートヴィレッジです。敷地内には琉球赤瓦コテージが並び、島時間がゆるゆると流れます。コテージは二軒タイプや三軒タイプがあります。

photo002
コテージが並ぶ敷地内。

photo005
宿泊は二軒タイプのコテージ

プール、ビーチ

比較的大きいプライベートプールが一つあります。その他にも水深が浅いキッズプールがあります。

photo003
紫外線対策ばっちり(ラッシュガード着用)

プールに隣接して、フサキリゾート専用のビーチがあります。

photo004
日頃の疲れが癒されます

食事、レストラン

ホテルでのレストランディナーも良いのですが、せっかくなので街中で夕食を食べるため、ホテル前を通る路線バスに乗り島中心部の美崎町バスターミナルまで行きました。

美崎町は繁華街ですので、いろいろな飲食店があり目移りします。本日は子どもも大人も大好きな八重山そばを食べました。

photo006
ハイシーズンは予約が無難です

観光

ホテルでレンタカーを手配し、川平湾へ足を延ばしました。グラスボートに乗り、海底の珊瑚、珊瑚周辺で泳ぐカラフルな熱帯魚を見学します。

photo007
後方が川平湾です

photo008
熱帯魚の集まる場所で停泊

昼間の日差しはやはり強いです。直射日光が強く外遊びはちょっと…とお考えの時は、ホテル内のレストランが催しているキッズ向けアクティビティに参加することもできます。

本日は、シェフに習って子供達によるスイーツ作りに挑戦です。

photo009
こどもシェフたち

帰京前はラグナガーデンへ

帰京の前日は沖縄本島に飛び、ラグナガーデンホテルに宿泊しました。毎度の定宿です。

ホテルのプール、朝食ブッフェ、ホテル近くのうみちか食堂さんを満喫しました。

photo010
室内プールを満喫

photo011
洋食ブッフェを満喫


photo012

沖縄の定番料理を満喫

帰りは沖縄→成田の直行便でした。

まとめ

新石垣空港が開港して初めての旅行でしたが、利便性が向上しましたね。もっともフサキリゾートは島の西側ですので、島の東側の空港からは距離がありました。その分、街の賑わいとは離れ、静かなリゾート旅行を楽しめました。

フサキリゾート園内は平屋のコテージ群が中心で圧迫感がなく、部屋は小綺麗でした。やっぱり暑い時期の沖縄旅行は最高です。

関連情報

フサキリゾートヴィレッジのほかのクチコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>