警察はツイッターに裏垢の情報開示を請求できる!知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子生徒らが、ツイッターに自分の裸の下半身などを映した画像や動画を投稿し、警察にバレて、児童ポルノの容疑で書類送検されたそうです。


2016.3.25 16:23

中高の女子生徒ら5人、ツイッターに自分の裸投稿 書類送検「閲覧者増えてうれしかった」

 自分の裸の画像をツイッターに投稿したとして、愛知県警は25日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、愛知、奈良、大分、鹿児島の4県の中高生ら5人を書類送検した。
引用元: 産経新聞

愛知県警のサイバー犯罪対策課は、大多数への見せしめになる仕事をしました。愛知だけでなく、奈良や大分、鹿児島まで捕まえるとはサイバー空間らしい話です。

 愛知県警の捜査関係者によると、5人の送検容疑は昨年7月から12月にかけ、スマートフォンで撮影した自分の下半身などのわいせつな画像や動画をツイッターに投稿、不特定多数が閲覧できるようにしたとしている。5人は匿名でツイッターのアカウントを開設し、身元が特定されないようにしていた。
引用元: 産経新聞

 愛知県警がサイバーパトロールで画像を発見して捕まえたわけですが、エロ垢や裏垢の身元が特定されてしまうなんて、、、などと甘く見ている人はいませんか?

知ってます?警察はツイッターにアカウント情報開示を要求しますし、ツイッターはある程度は開示しています。

捨てメールアドレスしか登録していないとしても、どの発信元(IPアドレス)から投稿されたかわかれば、あとはプロバイダに開示請求をすれば個人情報にたどり着けます。

この数字を見てください。ツイッターが公開している日本の請求者(警察など)へ情報開示したアカウント数です。

・2017年の1~6月→1,993個
・2016年の7~12月→1,216個
・2016年の1~6月→988個
・2015年の7~12月→636個
・2015年の1~6月→529個

ツイッターは匿名のSNS、などと口にするのが恥ずかしくなるような話です。

情報開示請求には、世界各国からTwitterに寄せられる、アカウント情報の開示を求める法的請求 (通常は犯罪捜査に関するもの) が含まれます。
引用元: ツイッター社

パパ活、援交などで、刑法の一線を超えないほうがいいですね。

気をつけましょうね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*