パパ活JKで懲戒免職!地位も収入も失う元課長の今後は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県津市の収税課長が、18歳未満の女子生徒にお金を払いセックスをしたとして、児童買春の容疑で逮捕されたそうです。


2018.8.15 16:51

10代少女にわいせつ行為、買春容疑で津市課長逮捕

 三重県警は15日、10代の少女にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで津市安濃町、同市収税課長(54)を逮捕した。県警によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月10日午後4時ごろ、同県亀山市内のホテルで、県内に住む少女が18歳未満であると知りながら現金3万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 亀山署によると、ホテルの従業員から「中年男性と制服姿の女性が入室した」との連絡を受けた署員が、ホテルを出た少女から事情を聴き、判明した。2人はツイッターで知り合ったという。
産経新聞

まだ津市の処分は出ていませんが、立場ある地位の公務員なので、おそらく懲戒免職ではないでしょうか。

津市といえば、三重県の県庁所在地で県内で上位規模の街ですよね。

この収税課長は、その役職の通り、税金滞納者への督促や差し押さえ、公売などを担当していたようです。

市民の家庭へ取り立てなどもしなくてはいけないんでしょうね、ストレスがたまる仕事だと思います。お気の毒です。

市役所の課長となれば、その上は部長や局長、市長しかいないので、かなりの幹部職です。

本番ありのパパ活で、3万円を渡しても困らない収入があったことでしょう。

略式起訴され、罰金50万円の略式命令が出されたようです。

その金額の問題よりも、公務員の地位、幹部職の収入を失い、近隣の好奇の目にさらされて、今後は生きていけるのでしょうか。

パパ活、援交などで、刑法の一線を超えないほうがいいですね。

気をつけましょうね。

本番に備えておくなら、男がみなぎる!奮い立つ!【タクラマカン砂漠人参】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*