プチでも買春容疑で逮捕!援交の捜査は甘くない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の会社員が、女子高校生にお金を渡してエロいことをしたことが警察にバレて、児童買春の容疑で逮捕されたそうです。


2016.6.30 18:38
トイレで女子高生を買春 容疑の会社員を逮捕 京都府警
 女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、京都府警は30日、児童買春・児童ポルノ法違反(買春)容疑で、京都市南区西九条藤ノ木町の会社員、可徳卓哉容疑者(28)を逮捕した。府警によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5月18日午後6時ごろ、京都市南区の商業施設のトイレで、府内の高校1年の女子生徒(15)が18歳未満であると知りながら、現金8000円を渡して、みだらな行為をしたとしている。
引用元: 産経新聞

報道からは、女子高校生がこの他にも援助交際をしていて、警察のサイバー補導で見つかったらしいです。

ですので、女子高校生を補導した警察は本人を厳重注意するとともに、援助交際に応じていた男のほうもスマホからバレた、という感じです。

ところで、8,000円という金額と商業施設のトイレ、というところから、プチですよね。

だけど、会社員は児童買春で逮捕されてしまいました。

本番なしか有りかは、刑法の一線とは関係なく、やはり18歳未満かどうかが非常に重要です。

悪いことはしないほうがいいですね。

本番に備えておくなら、男がみなぎる!奮い立つ!【タクラマカン砂漠人参】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*