チェンマイ、サムイの旅行記~一人旅、リゾートホテルで寛ぐ毎日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pexels / Pixabay

タイの一人旅

成田からバンコク経由で、タイ北部チェンマイに海外赴任している友人を訪ねます。その後バンコクエアの直行便でサムイ島へ向かい、リゾートステイを満喫!GW期間に9連休をとって、目指すは微笑みの国タイ。

今回の旅程

2006年4月
往路
ユナイテッド航空 成田→バンコク
(ドンムアン空港)
タイ航空 バンコク→チェンマイ
(チェンマイ空港)
バンコクエアウェイズ チェンマイ→サムイ

復路
バンコクエアウェイズ サムイ→バンコク
ユナイテッド航空 バンコク→成田

旅行記

成田空港では、E-チケットを持っていて手荷物が機内持込みのみの乗客は、EasyCheckIn機を使うことができるとのことでした。初めて試してみました。GWで通常カウンターは大混雑ですが、こちらは空いていて便利でした。

photo001

ドンムアン空港国内線では、タイ航空もRoyal-e-CheckInでした。手荷物が少ないと、自動機を使ってチェックインができるので、スムーズにことが進みます。

photo001

チェンマイでは、チェンマイプラザホテルに宿泊しました。主目的は友人との食事のため、夜まではホテルや周辺をぶらぶらします。タイで働く友人は、GWは関係なく普通の平日勤務をしているので、夜まで待つ必要があります。

photo001

友人と久しぶりに会い、楽しいひと時を過ごした翌日は、チェンマイ空港からバンコクエアウェイズでサムイへ飛びます。チェンマイ空港にはバンコクエアの専用ラウンジがあり、席のクラスによらず全ての乗客が利用できます。チェンマイからサムイへ向かうのは欧米人ばかりでした。

photo001

チェンマイから、リゾートペイントのプロペラ機に乗り、サムイに着きました。今回宿泊するホテルは、インペリアルボートハウスホテルです。空港で客引きをしていたタクシーに乗り、ホテルに向かいます。街の中心部から離れたところにあります。

photo001

ホテルのデラックスルームに通されました。二つあるプールの小さい方が目の前にあります。ベランダにデッキチェアが置いてあります。プールにもすぐ行くことができます。

photo001 photo001

ボートハウスの由来となっているのは、ヴィラタイプの部屋がボートを改造したような形になっているためです。2F建てのビラです。

photo001

朝、人が多くなる前にホテル探検をしました。海に近い大きいプールは、船の形をしています。ここからはすぐ海に出られます。

photo001

遠浅で、かなりのところまで歩いていけるようです。空模様がよくありません、タイのベストシーズンではないので仕方ありません。

photo001

朝食はビュッフェ、お腹いっぱい食べ、さらに昼食用のパンを数種類、コッソリ部屋に持ち帰ります。

夜はルームサービスを頼みました。後は売店でタイのシンハービールを買えば完璧。

カオ パット ガイと、ヤム タレー、そしてクイッティオと、ゲーン キァウ ワン(グリーンカレー)。最終日はパッタイと、トム ヤム クンで締めました。タイ料理尽くしです。

photo001 photo001

photo001 photo001

滞在日程があっという間に過ぎ、帰国の途に着きます。サムイ空港からバンコクへ。翌日の便のため、バンコクで一泊します。

今夜の宿は、ドンムアン空港から市内に行く途中にあるラマガーデンズホテルを取りました。大規模なホテルで、パイロット、客室乗務員も多く泊まるらしいです。

ラーマガーデンズホテルの正面から見ると、低層ホテルなのですが、広くて客室数が多いです。庭もとても広いです。

photo001 photo001

ラマガーデンズホテルのレストランで、この旅行の食べ収めとしてグリーンカレーを食べました。ここのカレーはこの旅で一番美味しかったです。

photo001

まとめ

今回、移動は多かったですが、バンコク、北部、南部をそれぞれ満喫してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>