小学生がブロガーに?意外とITリテラシーに好影響な話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まーくん
パパー、僕もブログやってみたいー、やらせてよー
パパ
えー、ブログ?何を書くの?続けられるのかなー、不安。

息子まーくん(マインクラフト歴約2年、Scratch歴10ヶ月)の姉・しーちゃんは、タブレットを使ってアメーバブログ(アメブロ)をやっています。買っているペットの写真や面白い挙動、ネタを時々投稿して、同じペットを飼う同好の方と交流しています。

しーちゃん
まーくん、私の真似ばかりしないで!もう、ぷんぷん!

といっても、やりたいのならチャンスは与えてあげようと思い、アカウントを作ってみました。続くか飽きるかはわからないので。

まーくん
よーし、ペットの可愛い写真を投稿するぞ!

やっぱり。。。

思いのほか、毎日毎日投稿が続いています。写真をアップロードし考えた文章を載せているのですが、嬉しいことに、キーボードの入力がどんどん早くなってきました!

本人はキー入力を早くする目的ではなく、ブログ投稿と閲覧数、いいねの数が楽しみで続けているのですが、案外そんなものなのですね。
タブレットでブログを投稿している姉のしーちゃんは、タブレットのひらがな入力がめきめきと上達していますが、まーくんはキーボードで投稿させたのが良かったようです。

そこで、娘、息子にアメブロの本を2つ買って与えてみました。

息子が毎晩、布団に入った後の読書としてこの本を読んでいます。姉ちゃんはこの本を読んで、スマホ・タブレット版アメブロで出来ないことがPCで出来ると学習したらしく、ブログを書くのにPCとタブレットを併用するようになりました。よかったね。

お姉ちゃんが自分の部屋に持ち帰ってしまい、息子が読めません。アメブロでどのようにアクセスを稼ぐか、効果的なタイトルの付け方、内容の書き方、写真の選び方など、ためになる内容がいっぱいです。いいね!が欲しいもんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*