子供がマーチオブエンパイアという新ゲームを手に入れました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まーくん
パパー、新しいゲームいれてくれたんだね、でも良くわかんないよ
パパ
えっ、いれてないよ、おかしいな

息子まーくんが、新しいゲームが入っているからやってみた、と言う。

そんなはずないでしょ、とパソコン画面に向かうと、確かに戦国モノというか、国育成系のゲームが始まっている。。。なんでー?

マーチオブエンパイア 領土戦争
http://www.gameloft.com/marchofempires/

あ、もしかして、そういうことかも。。。

パパ
どこにあったの、このゲーム
まーくん
メニュー画面に増えてたよ

あー、やってしまった、“マイクロソフトのおすすめ”という、ランダムでストアアプリが表示されるところを見たんでしょう。

別にインストールしたわけではないのに、勝手におすすめゲームが表示されるので、まーくんは喜んでぽちっとクリックしてしまったようです。

パパ
仕方ないなー、まったく、こういう他人とネットで繋がるゲームは、まだやらせたくないんだよな
まーくん
わかった、繋がらないようにするから

わかってないよ。。。このゲームは他のゲーム参加者と仲間になったりして、力を合わせて進めていくもの。課金アイテムもごろごろしているし、あぶないあぶない。

しばらくウォッチせねば。

マイクロソフトのおすすめを、即刻遮断したのは言うまでもありません。やり方は、

[Windowsの設定]-[個人用設定]-[スタート]と進み、「ときどきスタートにおすすめを表示する」をオフにします。

後日談

インストールされ、遊び始めてから一年が経ちました。

ゲームシステムは結構複雑な感じなのですが、子供は難なく覚えて、各種イベントや自軍の育成、他プレーヤとの同盟や、敵軍との戦闘などを進めています。

一日のゲーム時間を30分に決めているので、マップ上でリアルタイムで進む戦闘に対応できず、翌日ゲームへログインしたら敵軍にコテンパンにやられていた、なんてことも。

アイテム課金は心配ありませんでした。Microsoftアカウントにクレジットカードを登録していないためと、ファミリーアカウントを使って子供の操作範囲を制限できるので、課金しようにもできないのです。

同盟の申請等で他プレーヤと繋がることも発生しますが、同盟相手が日本人とも限らないため、言語の違いで子供にとってはチャットが成り立たない様子。そこはもっと大人になって、外国語をマスターする(ゲームのため?)などの意欲が出たら、局面も変わるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*